So-net無料ブログ作成
検索選択

それは危険だ!自転車でも赤切符で罰金だお

[ニュース]
あなたは何気なく自転車に乗っていませんか?
著とぐらいの信号無視は大丈夫だろ、どうせぶつかっても責任は車だしw
などと考えていませんか?
でもちょっと考えてください自転車も乗り物ですよ法律では自転車は車両です。車両に入るので道路交通法に従わなければなりません。
自転車は法律上は車両で、スピードを出していれば当然大きな事故になります。
とうぜん、加害者にも被害者にもなりえてしまいます。

自転車の交通違反は不起訴となるケースがほとんどで、罰金刑が科されるのは異例ですが
信号無視を続けて悪質運転をし続けたとして警察が罰金を支払うように裁判が起こされました。
このことから自転車でも、大通りでの赤信号無視など悪質な違反が繰り返された場合は
積極的に違反切符をきって、罰金の支払いを求める方向です。

ちなみに、交通違反を犯した場合違反切符を切られます
青切符と赤切符に分かれています、罰金を払わなければいけないのは赤切符です。
赤切符は前科がつくことになります、名前を警察が調べれば
一生違反したということが付きまといます。

来月の6月から道路交通法が改正され、自転車での違反の取締り強化です。
二人乗り、ヘッドホン携帯電話の使用傘差し運転、すべて取り締まりの対象です。
違反を3年以内に2回以上繰り返すと、受講料5700円の「安全講習」を受講しなくてはいけません。
14歳から適応されますので、他人事ではありません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。