So-net無料ブログ作成

キャンパスは城だ!プロジェクションマッピング

[流行]
プロジェクションマッピングといえば、最近になってから話題になっている画像技術のことです。
コンピューターを利用して建物や巨大な空間に投影するこの技術と建物のコラボレーションが最近話題です。

キャンパスは城だ!
プロジェクションは投影するという意味ですが、ただたんにスライドショーを投影するのとは違います。
単純に投影するのではなく、マッピングするという言葉が加わっている。
投影する対象に映像を張り合わせる、投影する場所を細かく指定できるとい二つの意味があります。
投影対象、つまりキャンバスと映像がぴたりと重なり合うことで意味を持ってくる映写方法です。
世界では北京オリンピックの時から注目がおかれて、youtubeなどでも取りげられています。
日本で知名度を上げたのは、東京駅をキャンバスに行われてから反響があります。
長崎のハウステンボスではプロジェクションマッピングが知られる前から導入していたそうです。
今回は、日本の城をキャンパスとしたプロジェクションマッピングを集めてきました。

姫路城


大阪城



会津若松城


丸亀城


赤穂城

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。