So-net無料ブログ作成

懐かしい!カスピ海ヨーグルトの作りかたと効果

[その他]



カスピ海ヨーグルトが10年ほど前に流行になったのを覚えてますか?
懐かしいカスピ海ヨーグルトの作り方と驚きの効果をまとめました。


カスピ海ヨーグルトは、研究のために日本に持ち帰られたことが始まりです。
ヨーロッパ東部のコーカサス地方は長寿地域として知られています。
長寿地域で食べられていたのがヨーグルトでした。
そのヨーグルトを日本に持ち帰ったことにより広まったと言われています。
最初は数人からどんどん人の手を渡って話題の商品になりました。
カスピ海といえば、世界最大の塩湖です。
カスピ海ヨーグルトだから塩辛いわけじゃありません。
普通のヨーグルトです。


カスピ海ヨーグルトの成分。
成分は、市販のヨーグルトと変わりありません。
市販のものと違う点は、中で働いている菌が違います。
乳酸菌のクレモリスと酢酸菌のアセトバクターの2種類でこのヨーグルトの特性が保たれやすいことが分かっています。クレモリス菌は、生きて人間の腸内に届き、プロバイオティクスとして働くとして今でも注目されています。


・整腸作用
・ストレスによる肝機能の低下抑制
・アトピー性皮膚炎の抑制
・免疫賦活作用
・血中コレステロール値の改善
・血糖値上昇抑制作用

カスピ海ヨーグルトの作り方
タネとなるカスピ海ヨーグルト、牛乳だけで作れます。
牛乳は新品未開封のものを使用しましょう。
まず牛乳は、蓋を開ける前に電子レンジに横にして入れ 1分間温めます。
冬も夏も ヨーグルトの作成時間を短くすることで雑菌の繁殖を防ぎます。
温まった牛乳にカスピ海ヨーグルトを入れてかき混ぜます。
あとは常温で放置し、固まって一塊になれば完成します。
とっても簡単です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。