So-net無料ブログ作成

豆乳でもヨーグルトはできる!ヘルシー豆乳ヨーグルト作り方

[その他]
ヨーグルトダイエットでも話題ですが、
牛乳から造られているので体質の違いでお腹を壊す人もいます。
そんな人にオススメなのが、豆乳で作るヨーグルトです。


ヨーグルトが合わない、それは乳糖が関係しています。
乳糖というのは、牛乳に含まれる成分のことです
牛乳の成分の殆どを乳糖が占めています、呼んで字のごとく糖分です。
牛乳を飲んで甘く感じるのは、この乳糖が入っているからです。
この乳糖が、体質によっては合う合わないがあります。
この乳糖を分解できる人とできない人に分かれます、分解できない人がヨーグルトや牛乳を飲むとお腹を壊してしまいます。

豆乳でヨーグルトを作るといいことが結構ある。
牛乳でヨーグルトをつくると、もともと牛乳に含まれている
脂肪分と一緒にヨーグルトになってしまうので、少しカロリーが高めになります。
ところが植物由来の豆乳で作れば、脂肪分もないのでもっと
低カロリーなヨーグルトが作れます


豆乳ヨーグルトの作り方
タネとなるヨーグルト、市販の豆乳だけで作れます。
豆乳は新品未開封のものを使用しましょう。
タネとなるヨーグルトは、大さじ3ほどで大丈夫。

まず豆乳を500ccを電子レンジにて入れ 温めます。
温まった豆乳に、タネとなるヨーグルトを入れてかき混ぜます。
あとは常温で放置し、固まって一塊になれば完成します。
とっても簡単です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。