So-net無料ブログ作成
検索選択

ぽたぽた焼きのおばあちゃん手焼きやめる

[ニュース]
 

ぽたぽた焼きといったら、砂糖醤油味のおせんべいです。
亀田製菓のロングセラーおやつで食べたことのない人は、まれですよね。
長年ぽたぽた焼きのパッケージには、おせんべいを手焼きしているおばあちゃんが描かれていました。しかし最近では、せんべいを焼かなくなってしまたそうなのです。



「おばあちゃんのぽたぽた焼」は亀田製菓が販売している砂糖じょうゆ味のせんべいです。
30年近く子供たちに愛されているぽたぽた焼きには、
昔からパッケージおばあちゃんが手焼きするせんべいに砂糖しょうゆを塗る
イラストが描かれていました。
変わることのなかった、おばあちゃんの姿が変わったといわれています。
どう変わったのかというと、手焼きをやめてビニールのパックに入ったおせんべいを
食べている姿に変わったようです。





30年も私たちのために、毎日毎日砂糖醤油をぽたぽたしながらせんべいを焼いてくれたおばあちゃん、こんなところにも時代の流れが感じ取られます。
ただお茶を飲んでいるおばあちゃんの姿からは、さびしさも感じ取れます。
来る日も、ぽたぽたしょうゆをたらしながらせんべいを焼く作業に疲れてしまったのでしょうか。それとも、目が見えなくなって料理ができなくなっちゃたのでしょうか。
手焼きにこだわってきたおばあちゃんも、加齢と生産性には耐え切れなかったのでしょう。
おいしいがゆえに、おばあちゃんの仕事を機械が奪ってしまったのでしょうかそれとも手焼きの後継者を見つけて、悠々隠居生活を送っているのでしょか

30年も私たちのために手焼きをしてくれてありがとう、ゆっくり休んでね!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。