So-net無料ブログ作成

【速報】ジャイアントパンダは肉食でした。

[ニュース]
パンダといったら、白黒のかわいらしい動物で動物園の主役を張れる目玉です。
大量の笹を食べる、草食動物のイメージがありますよね。
最近の研究で、パンダは草食動物ではないということがわかったそうです。
ジャイアントパンダは200万年間、主にタケを食べ続けてきました。
パンダは熊の親戚です、そして熊は肉食よりの雑食です。
熊は犬科ですが、大本は猫から分化して進化しています
だがしかし、その消化器官は草食に適合していないのです。
そんな研究成果が19日発表されたそうです・



なにやらジャイアントパンダは、祖先である雑食性のクマだったころの名残が残っているのだとか。雑食の熊は、消化を助けるバクテリアを腸の中に飼っています。そのバクテリアをいまだにジャイアントパンダは保持しているのだとか。
ジャイアントパンダは、1日14時間で最大12.5キロのタケやササを食べます。
しかし、消化できてエネルギーに変換できるのは摂取量の約17%だけ
ものすごく、燃費が悪いのだとか。


この研究結果から、パンダが「進化のジレンマ」に陥っていることがみえてくるという。
進化のジレンマというのは、人間が乳糖を消化できないのに牛乳をのむみたいなことです。
なので、雑食の熊から草食に進化したけど雑食の熊のころを忘れらないということですね。
そのほかの草食動物とはまった違った消化器官をもっているので、草食動物とはまったく違う消化器官をもった動物という新しいくくりだということがわかったんだと。
動物についてはまったく知らないことだらけですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。